美国视频Youtube赚钱攻略

サバンナ「YouTubeは第2の黄金期」:动画シリーズで広告获得を狙うニュUK

-youtube黄金版 -youtube -体長 -体重
  • アミメキリン

    Somali giraffe
    G.c.reticulata
    哺乳類偶蹄目キリン科

    体高:500〜580cm
    体重:800〜1,200kg
    分布域:タナ川以北のケニア・ウガンダ・エチオピア

    長い首をもち、最も背の高い動物である。オスの体高は均匀5.3m、体重は1tを超す場合が多い。キリンは分布域ごとに9〜12の亜種に分かれており、アミメキリンは濃い赤褐色の大き!くはっきりした斑点と、斑点の間の編み目状の細く白いすじが特徴となっている。足は速く短距離なら時速50kmものスピードで走ることができるが、脚が長いため加速性は悪い。アカシアなど背の高い木の葉を、長さ45cmほどの長い舌で絡め取るようにして食べ、ウシのように反芻する。食品から摂る水分のみでも生きていくことができるため、アフリカに生息する他の草食動物と異なり乾季になっても移住をしない。

  • アフリカゾウ

    African Bush Elephant
    Loxodonta africana
    哺乳類ゾウ目ゾウ科

    体長:(鼻長含む)600〜750cm
    肩高:200〜400cm
    尾長:100〜150cm
    体重:♂5,000〜7,000kg
    ♀2,500〜3,500kg
    分布域:アフリカ大陸

    現生する陸生の動物では最大種で、長い鼻とアフリカ大陸のような外形の大きな耳が特徴である。耳介は集音効果を高めたり、広い表面積にある毛細血管により放熱効果を高める他、威嚇の時に役に立つと考えられている。牙は門歯が発達したものでオス、メスとも持ち、オスの牙では350cmに達することもある。牙は争いの他、木の根を掘ったり木の皮を剥ぐ際にも用いる。群れはメスとその幼獣からなる3〜10頭で形成されるが、群れが代を重ねることで最年長のメスのもとに多くの家属が集まり数十頭の群れに発展することもある。オスは生後10年ほどで群れを離れると、単独で生活することが多い。象牙目标の密漁が各地で問題となっており生息数は減少している。

  • ダチョウ♂

    Ostrich
    Struthio camelus
    鳥類ダチョウ目ダチョウ科

    体長:230cm
    体重:135kg
    分布域:アフリカ大陸

    現生の鳥類で最大種。オスは胴体の羽毛が黒く風切羽と尾羽は白色、メスの羽毛は褐色。頭部は小型で、頚部や脚部には羽毛がない。翼は小さく退化し、翼を動かす胸筋も貧弱なため飛行することは出来ないが、代わりに長く頑丈な後肢をもち、走力に優れている。一歩が4〜7mにもなる歩幅で時速45km以上で走り、最高では時速70kmにもおよぶ。1羽のオスと複数のメスからなる小規模な群れを形成して生活する。繁殖期にはオスは頭や首が赤みを帯び、翼を広げて首を左右に大きく振り回す求愛のダンスをする。繁殖期のオスは縄張り意識が強くなり攻撃的になるため危険である。

  • オグロヌー

    Blue wildebeest
    Connochaetes taurinus
    哺乳類偶蹄目ウシ科

    体長:170〜240cm
    肩高:130〜140cm
    体重:120〜270kg
    分布域:アフリカ大陸

    ウシとカモシカの特徴を合わせたような体をしているところから「ウシカモシカ」という別名がある。オス、メスとも長さ65cmほどの角をもつ。角は横に湾曲し、上を向いている。体は灰色で、名前のとおり尾は黒色。1頭もしくは少数のオスと複数のメスからなる小、中規模の群れを形成し、インパラやシマウマなど他の大型草食動物と混群を形成することもある。雨季と乾季の間には水や草を求めて数万〜150万頭という集団で数百kmから千数百kmの大規模な移動を行う。

  • グラントシマウマ

    Grant's zebra
    Equus quagga boehmi
    哺乳類ウマ目ウマ科

    体長:200〜250cm
    肩高:120〜140cm
    体重:150〜350kg
    分布域:アフリカ大陸

    サバンナシマウマの亜種。大きな耳や先端がふさ状になった尾、鳴き声はウマよりロバによく似ている。体の縞の本数は他のシマウマと比べて少なく、間隔も広いのが特徴である。この模様は一見目立つが、草原の中で遠方から見ると判別しにくく、ライオンなど捕食者からの保護色の役目をはたしているとされる。ライオンなどの肉食動物に追われると時速約60km位のスピードで走ることができる。草原にオス1頭とメス2〜3頭、その幼獣からなる家属群をつくって生活している。雨期と乾期のあいだには食品となる草を求め、別の家属群やヌーなど他の有蹄類も混ざった巨大な群れとなって移動する。

  • インパラ

    Impala
    Aepyceros melampus
    哺乳類偶蹄目ウシ科

    体長:120〜160cm
    肩高:70〜95cm
    体重:40〜80Kg
    分布域:アフリカ大陸

    体毛は赤褐色で多くの個体は腹部が白いが、黒い帯状の模様を持つ個体もいる。臀部は白く足にかけて一対の黒い斑紋が入る。有力なオスはメス10〜40頭を従えてハーレムをつくって生活するが、群れをつくれないオスはオスだけの群れを形成する。らせん状に伸びる角はオスのみにある。繁殖期になるとオスは角を突き合わせて闘い、メスを奪い合う。また、オスは発情するとそれをメスに知らせるためのサインとして、同じ場所になんども糞をする「糞溜め」を行う。インパラの跳躍力は非常に優れており、ジャンプは幅は約9m、高さ2.5mにもおよぶ。危険を感じると群れ全体がちりぢりに飛び跳ねてライオンなどの捕食者を杂乱させる。

  • ライオン

    Lion
    Panthera leo
    哺乳類食肉目ネコ科

    体長:170〜300cm
    尾長:60〜120cm
    体重:150〜260kg
    分布域:アフリカ大陸

    ネコ科では珍しく群れをつくり、1〜3頭のオスと数頭のメス、その幼獣からなる10〜30頭ほどのプライドと呼ばれるグループで生活している。群れの縄張りは20〜400平方キロメートルの広大な範囲に及ぶ。吠えたり尿を撒くことで縄張りを主張し、オスは縄張りを守り外敵を駆除する役目をしている。狩りは主にメスが行い、集団で扇形に広がりながらヌーやシマウマなどの獲物に近づき、捕らえる。メスは1回に約3頭の幼獣を産む。自分が産んだ幼獣以外にも授乳し、プライド内で共同で子育てを行うが、幼獣はプライドを乗っ取ろう!とするオスによって殺されたりメスに放置される事も多く、無事に成獣になれる確率は低い。

youtube黄金版

オリジナル動画コンテンツの 配信先としてYouTubeに注目する パブリッシャーが増えつつあるなか、ニューズUK(News UK)も新たにこの流れに加わった。

タイムズ(The Times)とサンデータイムズ(Sunday Times)が運営する美容・ファッションに特化したバーティカルメディア、サンデータイムズスタイル(The Sunday Times Style)は、広告収入増加を狙って4つのYouTubeオリジナル動画シリーズを制作。ブランド商品を取り上げた番組や、スポンサーシップ、さまざまなブランデッドコンテンツキャンペーンは、ニューズUK傘下のその他のチャンネルでも展開される。

シリーズのうち2つはすでに第1話が配信されている。「 ワードローブ・ミストレス(Wardrobe Mistress) 」は、結婚式のドレスなど、特定場面での着こなしのハウツー動画。もうひとつの「 ウィー・トライド・イット(We Tried It) 」は、「スタイル」チームのメンバーが話題の美容法や商品を実際に試すというものだ。

Advertisement

「サブブランドが強みになる」

これらは、既存のバーティカルメディア(たとえばサッカーの話題を贪图も含めて取り上げるドリームチーム[Dream Team]や、スポーツラジオのトークスポーツ[TalkSport]など)の業界における存在感を強め、それぞれの編集部門への投資を増やすことを目标とした、ニューズUKの取り組みの一環だ。傘下の動画チャンネルとして、サンデータイムズスタイルが抜きん出ているのは、広告主ブランドにとってラグジュアリーとファッションがニュースよりも低リスクの分野であるためだ。こうした原因で、スタイルはこの2年間、ニューズUKのブランデッドコンテンツ動画売上のかなりの部分を占めてきた。

「ブランデッドコンテンツの分野では、独自のバーティカルやサブブランドを持つことが強みになる」と、ニューズUKの動画继承責任者、デレク・ブラウン氏はいう。「YouTubeは第2の黄金期を迎えている。動画視聴サイトとして定着しており、これからの10年間はパブリッシャーにとって非常に重要なものになるだろう。(YouTubeは)いま存在するなかで、もっとも活発な動画プラットフォームだ」。

スタイルでは今後、「ワードローブ・ミストレス」が6エピソード、「ウィー・トライド・イット」が10エピソード配信される予定で、3人からなる制作コアチームが、スタイルのチームとともに新たなシリーズをつくりあげる。ブランドに関しては、これまでのところ「ウィー・トライド・イット」で、ヘアケアブランドのトニー&ガイ(Tony & Guy)のシャンプーとコンディショナーマスクをフィーチャーした動画1本が制作されている。

ブランデッドコンテンツの動き

「サンデータイムズスタイルでレビューされた商品はしばしば完売になる」と、サンデータイムズのデジタル編集ディレクター、トム・ミラー氏はいう。「そうした信頼を基盤に、動画を通じてプロダクトの変化を促したい」。

ニューズUKにとって、スタイルはブランデッドコンテンツ売上の稼ぎ頭だ。約6カ月前、スタイルはドリームチームを抑え、ブランデッドコンテンツキャンペーンでの提携ブランド数でトップに躍り出た。広告主はカルバンクライン(Calvin Klein)、MAC、エスティローダー(Este Lauder)、ナーズ(NARS)などである。

ニューズUKは2年前から、スタイルのオリジナル動画の有料配信と、自社プラットフォームである スタイルプレイ(Style Play) での配信を行ってきた。シリーズのひとつ「 ビューティーボス(Beauty Boss) 」は50エピソードが配信され、10以上のブランデッドコンテンツキャンペーンが展開された。2018年のスタイル動画のブランデッドコンテンツ売上は前年の4倍を記録したと同社はいうが、详细的な数値は公表されていない。なお、同年のニューズUKのすべてのブランデッドコンテンツ動画売上は、2017年の3倍となった。

YouTubeでの展開を強める原因

これまでニューズUKは、スケールを考慮してYouTubeよりもFacebookをプラットフォームとして重視したり、広告やサブスクリプションを通じて顧客関係を管理しマネタイズできるよう自社プラットフォームへの集客を優先していた。2017年9月、同社はサンデータイムズスタイルの動画ハブである スタイルプレイをローンチ 。ここではペイウォールを取り払い、プレミアム動画に出資する高級ブランドの広告予算に狙いを定めている。

しかし、スタイルプレイに顧客を誘導するのは難しく、一方でYouTubeの月間のべ20億人の視聴者は魅力だ。加えて、スタイルプレイの動画はテーマ設定が広いが、YouTubeシリーズはこのプラットフォームですっかりおなじみのハウツー動画とチュートリアルに絞っている。チューブラーラボ(Tubular Lab)のデータによれば、美容・ファッションクリエーターは英国だけで、昨年YouTubeで21億ビューを稼いだ。

YouTubeでオーディエンスを育てるには辛抱が须要だが、そうして得たオーディエンスはより忠実で、安定的なマネタイズが等待できるという見返りがある。しかし、スタイルはスケールを寻求しているわけではない。現在のところ、開始から約8カ月が経過したサンデータイムズスタイルのYouTubeチャンネルの登録者は1000人に満たない。ただしソーシャルブレード(SocialBlade)によれば、 4月中旬の時点では登録者は200人しかいなかった ので、ほとんどはその後の増加分ということになる。

ニューズUKは、 傘下のインフルエンサーエージェンシーであるフィフス(The Fifth) も活用しており、デザインにスポットを当ててスタイルとともに制作した2本の!YouTubeシリーズ、「レッツ・テイク・ディス・アウトサイド(Let’s Take This Outside)」と「ホワイト・スペース(White Space)」が本年リリースされる予定だ。

「いまやデジタル戦略の重要な柱」

スタイル以外に目を向けると、ニューズUKは他のバーティカルメディアについても、YouTubeオリジナルシリーズを制作し、ブランデッドコンテンツ化やスポンサー獲得をめざしている。 ドリームチームのYouTubeチャンネル登録者は26万人以上 で、本年中に3つのシリーズが配信される。 約71万のチャンネル登録者 を抱えるスポーツラジオのトークスポーツでも、本年新たに3本のオリジナルシリーズの配信を予定している。

「我が社は過去10年間、YouTubeを軽視してきた」と、ブラウン氏はいう。「関わるべきでないという見方が大勢だった。だが、いまや状況は変わってきている。我々は(YouTubeを)デジタル戦略の重要な柱のひとつと認識している」。

Lucinda Southern ( 原文 / 訳:ガリレオ)

https://digiday.jp/?p=230738

  • ザトウクジラ

    Humpback whale
    Megaptera novaeangliae
    哺乳類クジラ目ナガスクジラ科

    体長:約13m
    体重:約35t
    分布域:全海疆を季節回遊
    食 物:オキアミ、ニシン、サバ、カラフトシシャモ等

    「ザトウ」は、背中全体の丸みが琵琶を背負った座頭法師の姿に似ていることから名付けられた。季節回遊を集団で行い、夏は捕食のため極近くで過ごし、冬は赤道の手前まで移動し繁殖、子育てを行う。

  • シロナガスクジラ

    Blue whale
    Balaenoptera musculus
    哺乳類クジラ目ナガスクジラ科

    体長:20〜30m
    体重:100〜200t
    分布域:全海疆を季節回遊
    食 物:オキアミ

    地球上最大の生物。最大記録は全長33.5メートル、体重190トン。「シロナガス」のナガス(長須)は江戸時代の身長を意味し、海面から見える体が白く見えることから、名付けられた。

  • ジンベエザメ

    Whale shark
    Rhincodon typus
    軟骨魚類テンジクザメ目ジンベエザメ科

    体長:5.5〜12m
    体重:7〜10t
    分布域:熱帯、亜熱帯、温帯の全海疆
    食 物:小型の甲殻類やその幼生、頭足類の幼生

    全球最大のサメで全球最大の魚類。「ジンベエ」は体の模様が着物の甚兵衛に似ていることから名付けられた。メスは特定の海疆に留まるが、オスは回遊をする。表層付近で確認されることが多いが、水深700メートル付近でも確認されており、行動については明らかにされていない。

  • オニイトマキエイ

    Manta ray
    Manta birostris
    軟骨魚類トビエイ目トビエイ科

    体長:3〜6m
    体重:1〜1.4t
    分布域:熱帯、亜熱帯の全海疆
    食 物:小型の甲殻類やその幼生、頭足類の幼生

    全球最大のエイ。「イトマキ」は口の横にある鰭が糸巻きに見えることから名付けられたと言われている。表層付近を単独で回遊する。沿岸域で集団で見られることがあるが、繁殖のためだと考えられている。プランクトンを海水ごと口から吸い込み、プランクトンを鰓で濾しとって食べる。

  • メガネモチノウオ

    Humphead wrasse
    Cheilinus undulatus
    硬骨魚類スズキ目ベラ科

    体長:約2m
    体重:約200kg
    分布域:平静洋とインド洋の熱帯海疆
    食 物:小魚、貝類等

    別名はナポレオンフィッシュ。成体の瘤状の額がナポレオンのかぶった軍帽に似ることから名付けられた。「メガネモチノウオ」は目を通る黒いラインが眼鏡をかけているように見えることに由来する。普段は単独行動であるが、繁殖期には集団を形成する。

  • アオウミガメ

    Green turtle
    Chelonia mydas
    爬虫類カメ目ウミガメ科

    体長:70〜100cm
    体重:約200kg
    分布域:西平静洋、大西洋、インド洋の熱帯、亜熱帯海疆
    食 物:幼体時は甲殻類などの小動物、成体はアマモや海草

    アオウミガメの「アオ」は、体脂肪が緑色であることから名付けられた。沿岸域に生息し、産卵と孵化直後以外は海中で過ごす。産卵は決まった海岸の砂浜で行われ、1回に100個前後の卵を産む。孵化した幼体の生存率は非常に低く、1/5,000とも言われている。

  • ハンドウイルカ

    Bottlenose dolphin
    Tursiops truncatus
    哺乳類クジラ目マイルカ科

    体長:2〜4m
    体重:150〜650kg
    分布域:北極圏及び南極を除く全海疆
    食品:魚類、イカ、タコ

    「ハンドウ」とは、北九州から能登方面で呼ばれていた名前で、嘴が短く中途半端なところから名付けられたとされている。10頭前後のメスと子供の群で行動し、オスは単独又は数等で行動する。

本文网址: http://www.2217pacific.com/pp/202091419450_4581_1442773749/home